共和サミット RG8

共和サミット RG8(Rice Group of 8)

本当に美味しいおコメを食卓にお届けするために… 優れたおコメ産地を全国から厳選しました。

美味しいごはんの理由は、生産者とパートナーシップ。
品質の良いおコメを常に安定してお届けできるよう北海道から九州までの優れた産地とネットワークを結んでいます。
その中でも、気候・水・土壌と環境に優れ、とりわけ高品質のおコメを育む7つの産地を選び出し、名古屋食糧を中心としたパートナーシップを結んでいます。
私たちはその産地に直接出向き、お客様のご要望をおコメづくりに反映することで、お客様によりよいものをご提供し、ご満足いただけるよう努めています。

お客様のご要望をおコメづくりに反映

最高品質のおコメづくりを考える「共和サミットRG8」

全国にお米づくりのネットワークを持つ名古屋食糧。良質なお米を皆さまのもとへ安定して届けるため、2009年に全国選りすぐり6つのお米の産地とともに「共和サミットRG7」を立ち上げました。そして2012年に"あきた白神農業協同組合"が加わり「共和サミットRG8」となりました。
当麻農業協同組合(北海道)、あきた白神農業協同組合(秋田県)、岩手江刺農業協同組合(岩手県)、加美よつば農業協同組合(宮城県)、(株)JAてんどうフーズ(山形県)、しおざわ農業協同組合(新潟県)、黒部市農業協同組合(富山県)の7つの産地と、株式会社名古屋食糧による8社間のパートナーシップで、他産地への拡大も目指し、消費者の皆様へのさらなる信頼づくりを進めて行きます。
共和サミットRG8 動画サムネイル
共和サミットRG8 動画サムネイル
共和サミットRG8ご紹介動画
【共和サミットRG8の歴史】
第1回 2009.7.14~15 @当麻農業協同組合
第2回 2010.7.15~16 @岩手江刺農業協同組合
第3回 2012.11.14~15 @加美よつば農業協同組合
第4回 2014.1.28~29 @JAてんどうフーズ
第5回 2014.11.12~13 @しおざわ農業協同組合
第6回 2015.7.23~24 @黒部農業協同組合
第7回 2016.7.21~22 @あきた白神農業協同組合
  • 当麻農業協同組合
  • (株)JAてんどうフーズ
  • 黒部農業協同組合
  • 岩手江刺農業協同組合
  • 加美よつば農業協同組合
  • しおざわ農業協同組合
  • 株式会社名古屋食糧
  • あきた白神農業協同組合
Windows Media Player でご覧いただけます。
動画をご覧いただくには、専用のソフトWindows Media Playerが必要になります。
お持ちでない方は、右のリンクからダウンロードしてお使いください。(無償)
Windows Media Player 10
協力産地JAのご紹介1 ~当麻農業協同組合~

生産者が栽培条件を統一して食味向上のために「堆肥、有機質肥料」を施用し「減農薬」による安全でクリーンな農業を合言葉に生産された米を乾燥調整貯蔵施設(カントリーエレベーター)で米に優しい二段乾燥で仕上げています。
米が育った籾の状態で低温貯蔵することにより、米の生命活動は維持しつつ呼吸が増大しないよう、また生理的な異常を起こさないよう休眠を続けさすことにより米の食味が保たれます。このような保管状態を籾貯蔵といいます。
籾の状態で低温貯蔵し米の食味が保たれているものを、皆様にお届けする直前に米のカラを取り除き(籾摺り)、精米作業を経てお届けされるものを今摺米といいます。

動画サムネイル
ご紹介動画
協力産地JAのご紹介2 ~岩手江刺農業協同組合~

江刺金札米とは 江刺市が全国に誇る「江刺金札米」は、全国食味ランキングで10年連続「特A」の承認を受け、味の良さと減農薬栽培による安全と安心を全国の食卓へ届けてきました。
平成16年産米からは、国の新ガイドラインに適用した特別栽培農産物として「特別栽培米・江刺金札米」の栽培に市内全域を挙げて、安全・安心な米の産地づくりへ積極的に取り組み、消費者に安心して選んでいただける「江刺金札米」を推進しています。

動画サムネイル
ご紹介動画
協力産地JAのご紹介3 ~加美よつば農業協同組合~

森が水を作り、田畑を潤す 稲作りには、たくさんの水が必要です。
奥羽山脈の清流を利用し、有機質を豊富に施した水田で、宮城の美味しいおコメ「ひとめぼれ」「ササニシキ」「みやこがねもち」を中心に、減農薬・減化学肥料栽培米、有機米、酒米等を生産。
営農指導員を中心に、全職員で取組む、栽培履歴記帳の徹底で「安心・安全」を追求し続けています。

動画サムネイル
ご紹介動画
協力産地JAのご紹介4 ~(株)JAてんどうフーズ~

古くから良質米の生産地として有名です。また施設もカントリーエレベーターに隣接して低温倉庫と精米所が併設されています。これにより、すりたて(籾すり)、つきたて(玄米から白米へ)のおいしいおコメを提供できます。
主力品種のはえぬきは食味ランキングで16年連続で「特A」の承認を受けています。 食味が良く、良品質なおコメの生産を心がけています。

動画サムネイル
ご紹介動画
協力産地JAのご紹介5 ~しおざわ農業協同組合~

見渡す限りの肥沃な土地は、雪解け水がもたらした恵み。コシヒカリの味は、たくさんの雪が降る冬の間から約束されています。
しおざわは、越後山脈と魚沼丘陵地帯に囲まれ昼夜の温度差が非常に大きい土地です。稲は日中光合成の働きを盛んに行い、夜間は安静状態の中でエネルギーを蓄積します。そのメリハリが稲を鍛え、おいしさに磨きがかかります。
しおざわコシヒカリの増産に、栽培技術者たちは並々ならぬ努力を重ねてきました。今では大勢の人たちがその美味しさを味わっています。

動画サムネイル
ご紹介動画
協力産地JAのご紹介6 ~黒部農業協同組合~

JAくろべの産地指定米は弊社がいち早く重要産地として見出し、取引を開始したため、他の卸業者は扱うことが出来ません。
『黒部米』は登録が難しいとされていた地域団体商標(地域ブランド)の登録を特許庁より認可されました。理由として、生産から販売までの管理体制が徹底されていることや、すでに『黒部米』としての認知度が高まっていることなどが評価されました。

動画サムネイル
ご紹介動画

ページの先頭へ

  1. HOME
  2. 共和サミット RG8(Rice Group of 8)